ぎっくり腰になってしまったら

無理に動いてはいけません!

痛み出してすぐは絶対に無理をして動いてはいけません。この時期に無理をして動くと慢性化し回復が非常に難しくなります。とにかくいちばん楽な格好で横になってください。

仰向けで寝て腰が痛むときは膝の下に枕か座布団を2つ折りにして入れる、横向きで寝る場合には腰と膝を曲げるとよいでしょう。

腰の痛い部分を冷やしましょう!

多少痛みが和らいでうつぶせになれるようになったら、いちばん痛む部分を中心に氷、アイスパックなどで冷やしてください。10分~20分続けて冷やします。

そして少し休んでまた冷やすという動作を数回繰り返すと痛みが和らいでくるでしょう。

お風呂に入ったり、患部を温めると痛みが悪化することが多いようです。

少し落ち着いたら整体院へ

ぎっくり腰は、発生当日や次の日に痛みのピークがきます。それを過ぎると少し楽になります。そのタイミングでぎっくり腰治療に実績のある整体院へ行きましょう。(出張施術をしてもらればよりグッド!)

その場合、患部をぐいぐい押したり、バキボキとカラダをひねるような施術をする所は避けた方がいいでしょう。ぎっくり腰の痛みがひどくなる可能性があります。

実際、○○整骨院・○○カイロプラクティックへ行ったら症状が悪化したといって当院へいらっしゃるお客様がかなりいらっしゃいます。

*注意事項*
ぎっくり腰になって7日くらいは仕事などで動くことはおすすめできません。しかし、どうしても動かなければならない場合は、硬いコルセットなどで腰をがっちりガードするようにし、最低限の動きだけで行動してください。

腰、お尻、下半身にシビレがあり、背骨に沿って軽く叩くと一箇所だけ強く痛む場合は整形外科での検査をお勧めします。

 

快整体院 北九州のご予約は093-921-5515まで
営業時間:10:00 ~ 19:00
定休日 :日曜日、祝祭日
アクセス:整体院アクセス地図【完全予約制ですので事前にお電話ください】
ご予約の際は ★お名前 ★ご希望の日時 ★お悩みの症状 をお申し付けください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ