健康力アップ入浴法

相変わらず寒い日が続きますが、体調はいかがですか。

体を冷やすと風邪をひきやすくなりますし、むくみや不眠症の原因にもなりますが、あなたはどのように寒さ対策をしていますか。

冬のツライ冷えを改善・予防するのに一番いい方法は、まず入浴方法を考えることです。

今回は、冷え性を改善する入浴方法をご紹介いたします。

<冷え性改善のための入浴法>

冷え性を改善するためには、ぬるま湯に汗がでるくらいまでつかるのが効果的です。

熱いお湯で我慢して入るというのは、血圧の上昇につながりますのでやめましょう。

1.「温冷浴」・・水とお湯に交互につかる。
水につかるのは嫌だという人は、風呂上りに足元に水をかけるだけでも湯冷めしにくくなります。これは自律神経を正常に戻す効果があります。

ただし、いきなり冷たい水をかけると体に負担が掛かり過ぎますので、シャワーのお湯を足にかけながらすこしずつ温度を低くするか、水道の水にタオルを浸けておいてそれを足に巻くようにすると身体にやさしく足を冷やすことが出来ますよ。

2.「部分浴」・・おへその下だけ入浴する。あるいは手だけ、足だけ温めましょう。冷えのもとである足や手に滞った静脈血の還流を促す効果があります。

3.「分散浴」・・10~15分お湯に入り、2~3分お湯から出てまた入ります。この方法は、体を温める効果があります。

湯船の中ではただつかるだけでなく、体を動かすと血液循環がよくなり冷えの要因であるうっ血が少なくなり、冷えにくく温まりやすい体を作ることができるのでお勧めです。


北九州市の腰痛・膝痛・肩こり整体ならお任せ!
快整体院 北九州のご予約は093-921-5515まで
営業時間:10:00 ~ 19:00
定休日 :日曜日、祝祭日
所在地 :北九州市小倉南区城野4-1-3


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ