知られざる砂糖パワー

「砂糖」って聞くと、「甘い」とか「体に悪い」というイメージがあるかと思います。

確かに砂糖は甘いです(笑)でも、「体に悪い」と一概に決め付けてしまうのは問題があります。

砂糖って、意外に知られていないすごいパワーを持っている調味料なんですよ♪

脳に必要なエネルギー源は「ブドウ糖」ですが、そのブドウ糖は砂糖に含まれるブドウ糖だけです。

脳には必要とされるブドウ糖は、少量しか蓄積されません。

本来ならば体外からも多くのブドウ糖を続けて供給する必要があります。

ですが、それは無理な話なので、消化吸収がよく、速効性に優れた砂糖が力を発揮するのです。

疲れたときなどに砂糖を摂取すると回復するのはココに理由が隠されています。

それに、砂糖を摂ると何だか元気になるのは、気持ちをゆったりさせ、ストレスを解消する働きのある「エンドルフィン」というホルモンが分泌されるからなんですよ。

しかも、砂糖は安眠を促す作用もあります。寝る前に砂糖の入ったミルクを飲むとぐっすり眠れるのも砂糖の威力なのです。
 
砂糖のパワーはまだまだあります。

砂糖は三大栄養素の1つ、炭水化物の仲間なので、体や脳にもエネルギーを与えてくれることになります。

砂糖は老化防止にも効果があるので、アルツハイマー型痴呆症などの患者さんにも勧められています。

ただ、こんなにも「イイコト」を運んでくれる砂糖ですが、摂り過ぎにも注意が必要です。

摂り過ぎれば、虫歯にもなりますし、糖尿病にもなる危険性があります。

それから、これはあまり知られていないのですが、砂糖を摂り過ぎると痛みに過敏になり、関節が痛かったり腰痛や膝痛がしたりする事があります。

ただ、砂糖が体に悪いと言われるのは、あくまでも「摂り過ぎたら」の話です。

摂り過ぎず、摂らなさ過ぎずのバランスを考えて、砂糖を摂取するようにしてくださいね。

砂糖を上手く使うと、心も体も健康になっていくことでしょう!


北九州市の腰痛・膝痛・肩こり整体ならお任せ!
快整体院 北九州のご予約は093-921-5515まで
営業時間:10:00 ~ 19:00
定休日 :日曜日、祝祭日
所在地 :北九州市小倉南区城野4-1-3


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ